よくあるご質問る/FAQ

  • home
  • よくある質問

キーワード検索

一般消費者用製品

Q.「青函両刃」と「ハイ・ステンレス両刃」にはどのような違いがありますか?

A.大きな違いは「材質」とコーティングの有無になります。青函両刃の材質は刃物用炭素鋼でハイ・ステンレス両刃の材質はステンレス刃物鋼です。「青函両刃」は、炭素鋼(鉄製)ですので、ステンレス刃物鋼である「ハイ・ステンレス両刃」に比べ、錆びやすく切れ味の耐久性も低い、という特徴があります。「ハイ・ステンレス両刃」は「プラチナ合金と樹脂のWコーティング加工」を施しておりますので、肌と刃の摩擦を軽減し、「青箱両刃」に比べ、肌あたりがやわらかくなります。

Q.「青函両刃」と「ハイ・ステンレス両刃」どちらがヒゲソリに適していますか?

A.通常おすすめしているのは、水回りでご使用いただくこともあり、錆びにくく、また肌あたりの柔らかい「ハイ・ステンレス両刃」です。

Q.両刃や片刃などの1枚刃が包まれている包装紙に付いているノリ状のものはなんですか?

A.このノリ状のものは、ワセリン(鉱物油の一種)になります。個包装紙(防錆紙)と替刃をズレないよう固定するために用いています。人体に害はありません。

Q.両刃は、表裏同じデザインですが裏表はあるのでしょうか?

A.刃に表裏はありません。刃付けは両面切削でございますので裏表同じとなります。

Q.替刃は、どの程度で交換すればよいですか?(交換する際の目安など)

A.替刃の交換頻度は、個々のお客様のヒゲの状態(濃淡や本数、面積)や、使用されているシェービング剤(石鹸、フォーム、ジェル)、またその折の季節など他の様々な要因にも左右されるため、一律に何回ご使用で交換するということを明確にお応えするのは難しいです。
その為、参考として、通常切れが悪くなると、ヒゲが切れずに刃に引っかかる感じがし、引っかかったヒゲが引っ張られる事により、肌に痛みを感じられるので、それを交換の目安にしていただくようご案内しています。(力を入れずに軽く剃った場合に、上記の事が感じられるかと思いますが、そう感じられる前に交換して頂くのが理想です)

Q.古いタイプの「FⅡ」替刃が出てきました。エフシステムと書いていないものです。今のエフシステムホルダーに使えますか?

A.「エフシステム」と表記の無いものは、2002年まで販売していたもので、現在の「エフシステム」シリーズのホルダーとの互換性はなく、お使いいただくことはできません。

Q.カミソリの替刃のキャップ(カバー)が欲しいのですが。

A.商品によってはキャップをご用意している替刃もございますので、ご使用の替刃の商品名をお知らせの上、詳しくはお客様相談室までお問い合わせください。

お客様相談室
お電話でのお問い合わせ
06-6458-1635
受付時間:平日 9時から12時 /13時から17時(土日・祝祭日および弊社の休日を除く)
メールでのお問い合わせはこちら

Q.ツメキリにあるキーパーとはなんですか?

A.キーパーは、ツメを切ったときに、切り取ったツメが飛び散らないように防止するものです。通常、ツメキリとしてご使用の際には閉じた状態(close)で、ツメを捨てる時にはサイドをスライドして開けた状態(open)で、中のツメを捨ててください。このキーパーは取り外すことは出来ません。
※プリエタイプのツメキリは、このキーパーに当たる部分が軟質樹脂製(ピンク色の部分)ですので取り外すことが出来ますが、着脱を何度も繰り返されますと伸びてしまい、装着できなくなりますのでご注意ください。

Q.ツメキリのオフセットとはなんですか?

A.刃の噛み合わせを若干ずらした加工のことを指します。弊社のツメキリ製品は、このオフセット加工により刃の消耗を軽減させ、切れ味の良さと耐久性の保持を実現しています。

Q.ツメキリの切れ味が悪くなってきました。研ぎ直しのサービスはありますか?

A.申し訳ありません。製品の構造と刃の形状(湾曲)により、研ぎ直すことはできません。

理美容業務用製品

Q.使用中のホルダーが壊れました、直せますか?

A.柄部品が破損された場合、ホルダーの柄部品の販売もさせて頂いております(限定品、旧品を除きます)。柄以外の修理につきましては現品を確認させて頂きますので、 ディーラー様を通じて修理品としてお送りください。

Q.替刃の押し出しが出来ません。

A.替刃が出にくい場合は無理に押し出しをせず、ご連絡をください。

Q.理美容師ではありませんが製品を購入する方法はありますか?

A.理美容商品部へお問い合わせください。
電話、もしくはメールにて受け付けております。

理美容商品部
お電話でのお問い合わせ
06-6458-1632
受付時間:平日 9時から12時 /13時から17時(土日・祝祭日および弊社の休日を除く)
メールでのお問い合わせはこちら

産業用製品

Q.オーダーメイドで刃を製造していただけますか?

A.まずは、産業商品部ページのお問い合わせフォームからご連絡頂きますようお願い致します。

産業商品部
お電話でのお問い合わせ
0575-22-1315
受付時間:平日 9時から12時 /13時から17時(土日・祝祭日および弊社の休日を除く)
メールでのお問い合わせはこちら

Q.代理店がないと購入できませんか?

A.直接ご購入していただくことが可能です。

Q.購入した刃物を海外へ送ることは可能ですか?

A.国内のご指定場所にご送付いたします。海外へ直送の場合は別途ご相談させていただきます。

Q.特注刃の材質は何になりますか?

A.炭素工具鋼とステンレス鋼がございます。

Q.少量でも購入できますか?

A.商品ごとに一箱の入数が決まっています。ご希望の商品をご指定下さい。

Q.どんな形状でも製作可能ですか?

A.概略をご相談頂ければ製作の可否をお答えいたします。

よくあるご質問 FAQ

ページトップ