Companyバー3

Companyバー1
Companyバー2
Companyバー3
  
Companyロゴ

[基本スローガン]
創造力と行動でフェザーの未来を築こう

[三原則]

・フェザーマークの信用の原則
・品質本位の責任の原則
・顧客優先の感謝の原則

[環境スローガン]
私たちは、環境保全のため省エネルギー、省資源、
廃棄物の削減、リサイクルに取り組みます
 

■会社概要
   商号
   創業
   代表者

   資本金

フェザー安全剃刀株式会社
1932年(昭和7年)7月1日
代表取締役会長 兼CEO 藤田直人
代表取締役社長 兼COO  岸田英三
180,423,100円

 

■事業所

   大阪本社

〒531-0075 大阪市北区大淀南3-3-70 地図
Tel.06-6458-1631(代)
Fax.06-6458-6455

   東京支店 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-2-2 地図
Tel.03-3862-8977(代)
Fax.03-3862-8039
《メディカル専用》
Tel.03-3864-0917
Fax.03-3862-8040
   札幌営業所 〒003-0024 札幌市白石区本郷通9丁目南2-21 アベニールプルミエ1F
Tel.011-863-8051
Fax.011-863-8052
   福岡営業所 〒812-0016 福岡市博多区博多駅南3-5-33 東和ビル2F
Tel.092-483-0220
Fax.092-483-0221

   日ノ出本部

〒501-3873 岐阜県関市日ノ出町1-17
Tel.0575-22-1311(代)
Fax.0575-24-3047
   関工場 〒501-3912 岐阜県関市宮河町1-7-5
Tel.0575-22-1320(代)
Fax.0575-25-0777
   美濃工場 〒501-3753 岐阜県美濃市松森600-1
Tel.0575-33-1855(代)
Fax.0575-35-1143
   総合研究所 〒501-3873 岐阜県関市日ノ出町1-17
Tel.0575-22-3443(代)
Fax.0575-24-5719
   フェザーミュージアム 〒501-3873 岐阜県関市日ノ出町1-17
Tel.0575-22-1923
Fax.0575-22-1923

[TOP]

 

■営業品目

安全カミソリ替刃、ホルダー、プレシェーブ剤
女性用シェービング製品
装粧刃物(ツメキリ等)
理容・美容業務用替刃、ホルダー、替刃式ハサミ
ホテル業務用カミソリ
産業用刃物
医療用刃物(外科手術用替刃メス等)
病理用刃物(ミクロトーム替刃等)
不動産の賃貸借、売買、管理業、保険代理業

[TOP]

 

■取引銀行
三菱東京UFJ銀行 堂島支店
三菱東京UFJ銀行 船場支店
三井住友銀行 西野田支店
十六銀行 大阪支店・関支店
三菱UFJ信託銀行 大阪支店

[TOP]

 

■会社沿革
1932年

7月

関安全剃刃製造合資会社設立(日本企業初の安全剃刀製造開始)
1941年

3月

本社を大阪市西淀川区に移転
1949年

10月

代理店制度発足

10月

本社を大阪市大淀区大淀南(現在地)に移転
(現住所:大阪市北区大淀南)
1953年

2月

日本安全剃刀工業株式会社をフェザー安全剃刀株式会社に社名変更
1956年

9月

東京出張所開設(1966年3月支店とする)
1957年

4月

天皇皇后両陛下、関工場御臨幸

7月

創業25周年を迎える
1960年

9月

フェザ−不動産株式会社を設立
1962年

1月

本社社屋新築竣工

7月

創業30周年を迎える
1964年

10月

関工場新築竣工

10月

東京オリンピック協賛
1965年

1月

フェザー工業株式会社設立
1966年

7月

フェザー精機株式会社設立

10月

ブラッドランセット発売、メディカル分野に進出
1967年

4月

カット替刃発売、美容業界に進出
1970年

3-9月

日本万国博出展参加
1971年

11月

替刃式レザー フェザープロフェッショナルを発売、理容業界に進出
1981年

10月

関工場内にカミソリ資料室開設
1982年

7月

創業50周年を迎える
1983年

8月

電算機オンラインシステム化

9月

関工場に発送センター開設
1984年

7月

フェザー総合研究所新築竣工
1985年

2月

東京支店自社ビル開設

8月

フェザー不動産株式会社をフェザー安全剃刀株式会社へ吸収合併
1987年

4月

フェザー精機株式会社をフェザー工業株式会社へ吸収合併

7月

創業55周年を迎える(社員記念式典実施’88/2=香港)
1990年

4月

株式会社フェザー総合研究所をフェザー安全剃刀株式会社へ業務統合
1991年

4月

フェザー工業株式会社をフェザー安全剃刀株式会社へ吸収合併
1992年

7月

創業60周年を迎える(社員記念式典実施’93/2=ハワイ)

10月

世界理美容大会に協賛出展
1994年

4月

一般商品メジャーエージェント制発足

9月

札幌営業所開設
1995年

2月

名古屋営業所開設
1996年

10月

福岡営業所開設

1997年

1月

メディカル製品ISO9001、ISO13485認証取得

7月

創業65周年を迎える(社員記念式典実施’97/7=ケアンズ)

1998年

2月

関工場製品関連ISO9001認証取得

1999年

12月

関工場ビル増築竣工

12月

全事業所でISO14001認証取得

2000年 5月 カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム」開設

2002年

7月

フェザーミュージアム増築

7月

創業70周年を迎える(社員記念式典実施’02/11=東京)

2003年

2月

美濃工場新築竣工

2月

「70年史」発刊

12月

関工場製品関連ISO9001:2000更新
2005年 12月 メディカル製品ISO13485:2003更新
2006年 1月 全事業所でISO14001:2004更新
2007年 4月 ISO14001:2004認証範囲を開発・製造部門に変更
7月 創業75周年を迎える(社員記念式典実施’07/4=ハワイ)
2010年 9月 フェザーミュージアム開館10周年記念式典
2012年 7月 創業80周年を迎える(社員記念式典実施’12/5=ハワイ)
10月 新関工場竣工
2013年 3月 新本社ビル竣工
2015年 3月 新総合研究所竣工
2016年 3月 フェザーミュージアム「世界初の刃物総合博物館」としてリニューアルオープン

[TOP]

 

フェザーの環境宣言
基本理念
 フェザー安全剃刀株式会社は、「豊かな社会生活の実現と、世界文化の向上・発展に貢献する。」を基本理念とし、住み良い地球環境の保全と調和を図ると共に6S(整理、整頓、清潔、清掃、躾、士気)を基本とした職場環境の改善及び、組織の充実と地域社会に貢献することを目指します。
環境方針
 当社は、一般消費者向けカミソリの他、理美容用刃物、装粧刃物、ホテル向けカミソリ、医療用刃物、工業用特注刃物等、多品種の刃物及びその関連製品を開発、製造し、国内はもとより世界の国々へこれらを供給していることを踏まえ、製品の開発、生産、販売、使用、廃棄に到るまで、「地球環境を保護するため」の環境保全活動を次の通り推進します。
1. ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築します。
2. 事業活動に関連する環境についての法律及びその他要求事項を順守します。
3. 環境保全活動の具体的な施策を、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標として具体的に定め、これらを定期的に見直すとともに、継続的な改善をはかります。
4. 環境保全のため、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、リサイクルに取り組みます。
5. 環境汚染物質等、環境に悪影響を及ぼす物質を、可能な限り代替技術を採用することにより、悪影響が少ない代替物質への転換、もしくは使用量を削減し、汚染の予防をはかります。
6. 製品アセスメントの推進により、開発設計段階から製品使用、廃棄までの環境負担要因の削減をはかります。
7. グリーン調達を積極的に推進します
8. 内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの見直し、維持向上に努めます。
9. 環境方針を、社内広報活動等を通じ、組織のために働く全ての人に周知させ、環境保全活動の質的向上を目指した教育啓発を行います。
10. この環境方針は、社内外を問わず公表します。

[TOP]

 

[TOPページへ]

 


Copyright (C) 2000 FEATHER Safety Razor Co., Ltd. All rights reserved.